指輪の選んだ婚約者 / 茉雪ゆえ

2016年11月27日(日)

指輪の選んだ婚約者 (アイリスNEO) 指輪の選んだ婚約者
茉雪ゆえ
アイリスNEO
amazon

ニヤニヤたっぷりの良いロマンスでした!

なろう発のロマンス作品。なろうで読んでるときにかなり気に入っていたので、書籍化決まったときは喜びました。こういうファンタジー要素薄めの楽しいロマンス好きなのです。

勢いでいきなり婚約発表をしてしまった貴族の男女が、お互いの利益になるということでそのまま婚約の協力関係を結んで……、という始まりのお話なのですが、このカップルのゆっくりとした恋路がとても可愛くてニヤニヤできるんです。

ヒーローのフェリクスは実力を伴った美形騎士ですが、内実は不器用で女性も苦手というキャラ。そんな人間が、自分のことを特別視せずに、不器用なペースにも着いてきてくれるような女性と出会ったら……どうなるかは見えてますよね。といっても真面目で不器用なのでペースはゆっくりだし格好悪い姿も見せたりするんですが、決めてくるときはバシッとくるのが甘い!! 不器用人間の直球な褒め言葉つよい、転がります。

主人公のアウローラは、刺繍命の刺繍狂いで、それゆえにフェリクスにもそこまで関心なく、一緒にいても刺繍に心囚われることもしばしば。そんな彼女の心が少しずつ変わっていく様子がまた微笑ましくてニヤニヤ。刺繍好きの描写に力入っていて、本当に好きなんだなあということが分かるし、その上で心の変化をじっくり描いて、徐々にフェリクスが心を占めていく様子が自然に見えたのが良かったです。好きなものに目を輝かせて、いざというときの度胸や行動力もあって、読んでいて楽しい主人公でした。

苦労性のアウローラの兄上や女傑揃いのフェリクス家族など、サブキャラクター達も楽しさを増してくれます。フェリクスはこの家族と育ったら女性苦手になるのも納得。フェリクスの変化に大騒ぎするモブの騎士たちあたりも気に入ってます。長文喋っただけで驚愕されるフェリクス……。

最後は甘さたっぷりのロマンス、気持ちを自覚したアウローラの狼狽えようと暴走がかわいいし、率直な甘い台詞を連発するフェリクスの情熱にはゴロゴロ。良いカップルでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です